静岡C島田Gコース、10月1日リニューアルオープン、リース・ジョーンズ氏監修で改造、バンカー中心に!

静岡カントリー島田ゴルフコースは”オープン・ドクター”として知られる世界的な設計家のリース・ジョーンズ氏の設計監修で今年3月1日から9月末までの平日を9ホール営業とするなどでコース改造工事を行い、10月1日に全面リニューアルオープンした。
島田ゴルフコースは昭和40年の開場で、霞ヶ関CCの設立にも関わった藤田欽哉氏がコースを設計。
静岡カントリー浜岡コース&ホテルの小笠コースと高松コースの改造設計を担当したリース氏が引き続き島田ゴルフコースの改造設計を担当した。
今回の改修はバンカーの配置とデザインの変更がメインで、”リースバンカー”と称される独自のデザインに生まれ変わったという。
その他、樹木の伐採・林帯整備しロケーションの強化とカート道路の整備、16番池の改修、排水設備改修を行ったとしている。

静岡県のゴルフ会員権相場表

カテゴリーNews

関連情報



【業界情報】

※※今年に入り人気コース&昨年の夏以降相場上昇コース(コロナの影響か?)2倍以上※※
横浜CC、日光CC、府中CC、大利根CC、清川CC、葉山国際CC、相模原GC、河口湖GC、浜野GC、東京国際GC
(又大幅な値上がりコースには各々要因が有りますのでお問い合わせ下さい。)


※※アコーディア・ネクスト、譲渡先はソフトバンク傘下!米フォートレスと11月16日に資本業務提携を発表!※※

※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
ノーザンCC令和2年10月より25H営業、川越グリーンクロス令和6年3月迄営業決定
先々大宮国際CC36ホール?大宮CC18ホールは短縮営業予定‼️

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※