高松琴平電気鉄道グループ会社の高松グランドカントリー、11月24日民事再生手続き、負債総額46億円!

高松琴平電気鉄道(琴電、高松市)は24日、グループ会社でゴルフ場を運営する高松グランドカントリーが高松地裁に民事再生手続きの開始を申し立て、受理されたと発表した。今後も営業は通常通り継続し、スポンサーを募らず自主再建を目指す。

負債総額は46億円となる見込み。琴電の事業に対する影響はないとしている。

28日に債権者集会を開く。同社が運営する高松グランドカントリークラブは1974年に開場。会員の高齢化に伴い退会希望者が急増、預託金の返還を将来的に継続することは不可能だと判断した。負債総額のうち、現在約1800人いる会員からの預かり金が43億円と大半を占め、金融機関の債務は少ない。

カテゴリーNews

関連情報



【業界情報】

※※令和3年値上がり率コース(名義書換&預託金高額会員権ゴルフ場)※※
府中CC、多摩CC、磯子CC、相模原GC、横浜CC、葉山国際CC、レインボーCC、武蔵CC、狭山GC、
日高CC、袖ヶ浦CC(共)、大利根CC、河口湖CC、大浅間GC、日光CC、清川CC、メイプルポイントGC等

(大幅な値上がりには各コース要因が有ります。詳しくはお問い合わせ下さい。)


※※【至急買取】太平洋クラブ※※


※※太平洋クラブキャンペーン、名義書換料下記↓にて再開(書類準備整い次第)短期間の可能性有り※※
キャンペーン期間中(正会員):太平洋クラブ 220万円(税込)/太平洋アソシエイツ 165万円(税込)

※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
ノーザンCC令和2年10月より25H営業、川越グリーンクロス令和6年3月迄営業決定
先々大宮国際CC36ホール?大宮CC18ホールは短縮営業予定‼️

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※