鳴尾GC(兵庫)一時閉鎖し、グリーン床土のサンド化、1月11日から9月末まで閉鎖、ナルオターフで復元!

昨年倶楽部誕生100周年を迎えた一般社団法人・鳴尾ゴルフ倶楽部は、長年の懸案としていたグリーン床土の改修のため来年1月11日から9月末までコースをクローズすることに決めた。
同倶楽部事務局によると、大雨の時などグリーンの排水が良くなく、特に8番グリーンは9番に池がある関係もある。このため3~4年前から検討事項に上がり、一方で同倶楽部で育った高麗芝のナルオターフを芝生生産者に委託して培養していた関係で、グリーンの床土を全面サンド化するとともに、同倶楽部由来の高麗芝でグリーンを全面張り替えることを社員総会で決定したという。グリーンの形状やグリーン周りなどは一切変更せずにコースを復元する考えだ。
クローズ期間中のメンバープレーに関しては、友好倶楽部や近隣の社団法人倶楽部等への協力依頼も済ませたとしている。

カテゴリーNews

関連情報



【業界情報】

※※令和4年上半期上位人気コース(8月末現在)※※
東京よみうりCC、戸塚CC、平塚富士見CC、桜ヶ丘CC、磯子CC、大利根CC、大浅間CC、日光CC、
河口湖CC、茨城GC、富貴GC、南総CC等 各コース要因有り
(詳しくはお問い合わせ下さい。)

【至急特選売り(税込)】
戸塚CC(2150)、宍戸ヒルズ(80)、富士小山GC(120)、富貴GC(60)、長太郎(25)、大宮国際(15)、
鳩山C(240)、河口湖CC(130)、厚木国際CC(920)、南総CC(270)、取手国際GC外国籍プレミアム(530)


※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
川越グリーンクロス令和6年3月末を持って閉鎖に‼️
拡張工事状況に寄っては近隣コースにて国土交通省から借り受ける可能性が有るのではないかと思われる。
リバーサイドFGC、浦和GC、熊谷GCは河川工事影響なし。

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※
ご質問・お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル
0120-03-3391

お問い合わせフォームはこちら≫