八王子CC、プレー需要急増と新システム、物価高騰への対応によりセルフ営業日の一部を定休日に!

株主会員制の八王子CCでは、競技のルールやセルフ営業日数の変更を打ち出すとともに物価高騰への対応にも乗り出した。

会報のクラブ便りNo.739によると、ゲストの来場者数が好調だとしており、分科委員会や理事会で決めた新しい営業方針を案内した。

「家族競技について」は近年、新入会員を含め競技参加者が増加傾向にあり、キャンセル待ちが多数出ている状況。プレー進行の遅延や、一般予約のプレー希望が多くなっていて次の通り変更する。
①開催時期を夏季開催へ変更(7月中旬、競技のみで営業)
②競技ルール変更。
(現行は)すべてのショットでベストボールを選択し、その都度2人で打つ
→(変更後は)ティーショットは2人で打ち、ベストボールを選択し、その後はホールアウトまで交互に打つ。

また「定休日増加」のため、臨時営業日であるセルフ営業日を減少する。これはセルフプレー営業後にディボット跡・グリーン上ボールマーク・バンカー均し等修復されていないこと。セルフデー来場者に対して、コース保護意識の啓蒙活動を実施することに加え、コース管理作業の充実を図る目的とし、10日程度定休日を増加させる。

現状、セルフデーはリピーターが大半で、予約開始日が6カ月前の頭に予約受付となり、すぐキャンセル待ちとなることから、対策(令和5年3月時の予約受付より)として、セルフデー予約(月・火曜)に限り、3カ月前の同日予約開始に変更。会員1名同伴に付き3組までの予約組数の制限を設ける。従って、会員紹介によるゲストプレーヤのみの予約は当面お断りするという。

競技時のスコア提出、アテストについては、カートナビ導入後、ナビへのスコア入力が可能となり、9月競技より試験的に次の方法で実施する。
①主要競技を除く競技において、各プレーヤーのスコアはカートナビに直接入力することとし、プレー終了後プレーヤーごとに出力された用紙に記載されたスコアをマーカーがアテストした上で、プレーヤーがアテストし、プレーヤーが署名し提出する。
②アテストされたスコアがホームページに掲載された時点をもって競技終了したものとする。

一方で昨今のエネルギー価格急騰等の影響により、食材仕入れ単価、物流コスト等あらゆる費用が高騰していることを受け、8月から食堂メニュー価格を100~200円程度の値上げ、モーニングメニューは10時(従来10時30分)までのオーダー等に変更した。クラブバス運行は、運行委託業者から燃料費高騰により再度委託料増額の依頼があり、土日ダイヤの9時00分発を減便(9月3日より)し運行委託料を据え置くことで妥結したという。

なお、令和4年の来場者報告(1~7月)は営業日数192日(前年比3日減、1.55%減)で、メンバー1万3107人(337人減、2.51%減)、ゲスト1万433人(1903人増、22・30%増)で合計2万3540人(1566人増、7.13%増)とメンバーの利用は若干落ち込んだが、ゲストの大幅増加があって全体も大きく向上している。

ゴルフ特進より

カテゴリーNews

関連情報



【業界情報】

※※令和4年上半期上位人気コース(8月末現在)※※
東京よみうりCC、戸塚CC、平塚富士見CC、桜ヶ丘CC、磯子CC、大利根CC、大浅間CC、日光CC、
河口湖CC、茨城GC、富貴GC、南総CC等 各コース要因有り
(詳しくはお問い合わせ下さい。)

【至急特選売り(税込)】
戸塚CC(2150)、宍戸ヒルズ(80)、富士小山GC(120)、富貴GC(60)、長太郎(25)、大宮国際(15)、
鳩山C(240)、河口湖CC(130)、厚木国際CC(920)、南総CC(270)、取手国際GC外国籍プレミアム(530)


※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
川越グリーンクロス令和6年3月末を持って閉鎖に‼️
拡張工事状況に寄っては近隣コースにて国土交通省から借り受ける可能性が有るのではないかと思われる。
リバーサイドFGC、浦和GC、熊谷GCは河川工事影響なし。

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※
ご質問・お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル
0120-03-3391

お問い合わせフォームはこちら≫