厚木国際CC(神奈川)、2023年1月下旬より西コースを全面改修

厚木国際カントリー倶楽部は、2014年より進めて来た長期ゴルフ場施設改修計画の最終大型工事として、西コースの全面改修を開始することとなった。
改修工事と並行して、西コースアウトとインを分断していた公共道路(通称中央道)については、コース外周の迂回道路を建設し、道路横断時のカート乗降の紛らわしさから解放されることとなる。

工事開始は、2023年1月下旬から、中央道迂回道路建設を含み、66ヶ月を予定(極力短縮を目指し、計60ヶ月での完成を目している)。

新・西コースは、1959年開場時から培った現在の風格を最大限生かし、大山・丹沢連峰の景観との更なる調和を基本概念とする。全長は7200ヤード超え、大型ワンベントグリーン、要所に池やバンカーを絡め、プロアマ問わず様々な競技が開催できる戦略性に富んだコースへと生まれ変わるとのこと。

改造設計・監修は国内外で数多くの設計・監修業務に携わっているイーストゴルフプラン代表の東俊伸氏を起用。

工事期間中の営業は、東18ホールと西アウト9ホールの27ホール営業を予定している。

(ゴルフ特信より)

関連情報



【業界情報】

※※令和4年上半期上位人気コース(8月末現在)※※
東京よみうりCC、戸塚CC、平塚富士見CC、桜ヶ丘CC、磯子CC、大利根CC、大浅間CC、日光CC、
河口湖CC、茨城GC、富貴GC、南総CC等 各コース要因有り
(詳しくはお問い合わせ下さい。)

【至急特選売り(税込)】
戸塚CC(2150)、宍戸ヒルズ(80)、富士小山GC(120)、富貴GC(60)、長太郎(25)、大宮国際(15)、
鳩山C(240)、河口湖CC(130)、厚木国際CC(920)、南総CC(270)、取手国際GC外国籍プレミアム(530)


※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
川越グリーンクロス令和6年3月末を持って閉鎖に‼️
拡張工事状況に寄っては近隣コースにて国土交通省から借り受ける可能性が有るのではないかと思われる。
リバーサイドFGC、浦和GC、熊谷GCは河川工事影響なし。

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※
ご質問・お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル
0120-03-3391

お問い合わせフォームはこちら≫