足柄森林CC(静岡)12月1日から名称変更、PGM御殿場CCに、預託金返還、プレー権は承継!

足柄森林カントリー倶楽部は、12月1日にパシフィックゴルフマネージメント(株)のグループ入りに伴い同日から「PGM御殿場カントリークラブ」に名称変更する。
パシフィックゴルフマネージメント(株)は、9月30日に足柄森林都市(株)より足柄森林カントリー倶楽部の事業を新設分割の方法で承継し設立される足柄ゴルフ(株) の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結した。

12月1日からPGMグループのゴルフ場として運営することから新ゴルフ場名もホームページ内で公表。その際、同CCでは〝経営譲渡の後も、会員の皆様には別途文書にてご案内しております通り、引き続き当ゴルフ場にて会員としてプレーいただけます。また、ビジターの皆様も含め て、12月1日以降のプレーにつきましては変わらずご予約可能であり、現在のご予約も有効です”と案内している。

PGMの広報によると、”会員のプレー権は、変更なく足柄ゴルフ(株)に承継されますので、会員の皆様には、今まで通り会員としてのプレーをお楽しみいただけます。 足柄ゴルフ(株)では、準備が整い次第、無額面の新証券を発行する予定としています”と回答があった。
なお、足柄森林CCの会員には現経営会社が預託金を返還することとなっている。
(ゴルフ特信より)

関連情報



【業界情報】

※※令和4年下半期 値上がりコース(令和元年比較)※※
磯子C、我孫子G、桜ヶ丘C、東京よみうりC、大利根C、本厚木C、大浅間G
メイプルポイントG、日光C、飯能G、河口湖C、南総C 各コース要因有り
(詳しくはお問い合わせ下さい。)


※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
川越グリーンクロス令和6年3月末を持って閉鎖に‼️
拡張工事状況に寄っては近隣コースにて国土交通省から借り受ける可能性が有るのではないかと思われる。
リバーサイドFGC、浦和GC、熊谷GCは河川工事影響なし。

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※
ご質問・お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル
0120-03-3391

お問い合わせフォームはこちら≫