令和6年5月のゴルフ会員権動向

東京都、神奈川県のコースは、4月末になっても売り案件が少ない状況が続いています。

5月も都心に近いゴルフ場に関しては、当面この状況が続きそうに思えます。

今年に入り、会員権売買の際に、株や金の値上がり及び為替動向が話題に出て参ります。

日銀の介入により、一時的には影響が出ていますが、連休明け、今の為替の動向は止められない様な気がします。

物価高に直結するだけに、庶民としては株価より為替が気に成る方が多いかと!

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和6年4月のゴルフ会員権動向

先週末はやっと春らしい暖かさになり、🌸の開花思いも寄らず4月になってしまいましたね^_^

ゴルフ会員権市況は、数年前迄はバブル崩壊後であまり株価の影響が無かったのですが、コロナ明けで感染症が第5類に移行された事と、最近の物価高・株価高騰がともなって、有り難い事にゴルフブームが続く様に思えます。

特に都心部のマンション等は人気が有り、東京都や神奈川県のコースに売り物が少ない様です…
また、埼玉県のコース(武蔵C、狭山G、飯能G、日高C等)が、この冬場に何故か人気薄のようで、会員権動向が気になります。

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和6年3月のゴルフ会員権動向

今年は昨年よりも🌸の開花が早そう…
夏、酷暑にナラナイ事を願いたいです。

さて、遂に株価、4万円の大台になりましたね!
個人的には色々な面で怖い感じが致します。

ゴルフ場は、相変わらずコンペが多いことから、予約が厳しくなっているため、4、5月の予約が難しいようです。

ゴルフ会員権は、株高の要因も有り、株券のコース程ネットでの予約が出来ないようで、未だに1部のコースを除いて高い水準になっております。
そのため、5月位迄は値上がりの要素が有るかと思います。

比較的予約が取りやすいと言われたていた大栄CCですが、残念なことに4月より僅か10万円の値上げとなり、名義書換料金変更は176万円から187万円となります。

株券の千葉C梅郷コース、野田コース、川間コースは、趣きが有る3コースですが、こちも165万円から220万円に変更(入会預託金は変更なし)。

太平洋クラブは名義書換終了後、4月から770万円の募集に移行し、
太平洋アソシェイツは4月からの名義書換料金が220万円となりビックリです‼️

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和6年2月のゴルフ会員権動向

温暖化の影響大にて例年に比べ雪の少ない1月でした。

今年のゴルフ場は暖かい事も有り混み合っております。

入会者様に対して厳しいコース(武蔵カントリークラブ・狭山ゴルフ倶楽部等)、一部のコースは人気薄となっています。

昨年の初め迄はコロナの関係にてキャディーさんが居るゴルフ場が値上がり致していましたが、今後は2月以降、若いゴルファーの増加により、低価格のコースも動きそうです。

太平洋クラブは2月迄の書換の影響も有り、会員権相場は要注意です。

それにしても株価の値上がりは凄いですね…
昭和の頃の感じが致します。

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和6年1月のゴルフ会員権動向

本年も宜しくお願い致します。

今年はコロナも終息し期待の辰年と願っていましたが、大変な年明けになってしまいました。

ゴルフ場は物価高の影響により、年会費及び名義書換料を値上げするコースが増加する1年になりそうです。

1月より、河口湖Cの年会費が55000円から77000円となります。
また、4月より、磯子Cの年会費が13200円から55000円に値上げされます・・・今迄、安過ぎた事も有りますが残念です。
さらに、越生GCが1月から、千葉CCが4月から名義書換料改定になります。

この数年、年会費及び名義書換料の値上がりコースが多いですが、会員権市況には大きな影響はナイように思います。

なお、今年1年に限り、令和5年末迄の川越グリーンのメンバー様はグループコースの入会(総武C等の一部コースを除き)名義書換料はP-CAP(半額)対応です。

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和5年12月のゴルフ会員権動向

忘年会シーズンでもあり、各ゴルフ場の予約が混みあっています。

また、急に寒くなったことからか、会員権市況は今迄に比べて動きが止まった様に思えます。
特に、名義書換料金の値上げを発表したコースについては、太平洋クラブを含め一時の勢いが無くなっています。

さらに、物価高の影響から、来年度からの年会費を値上げするコースも増えるてくると思われます。
千葉県のキングフィールズGCも来年4月から26,400円から66,000円に変更になる様です。

ゴルフ会員権に関するご相談・ご質問については、こちらにお問い合わせ下さい。

令和5年11月のゴルフ会員権動向

短い秋もあっという間・・・!

太平洋クラブの戦略が良いのか、会員数が多いこともあり、売却・入会を賑わしています。
現在のコースから、追加コースが増えるのではないか?
との噂がありますが、正確な情報がないので、なんとも言えないですね。

ゴルフ場の近況としては、夏場のコース状態から、最近はどこのグリーンも良い感じです。

会員権については、年末が近いこともあり、新年度の年会費納入が発生するコースに、少し売り物件がある11月の状況です。

【12月締めのおもなゴルフコース】
府中CC、横浜CC、狭山GC、我孫子GC、茨城GC

詳しくはお問い合わせ下さい。

令和5年10月のゴルフ会員権動向

今年は長い長い夏でした。
やっと秋らしいゴルフシーズンを迎えています。

経験のない猛暑により、多くのゴルフ場にてグリーン状態は最悪のコースが多い様です。

さて、最近は土曜日可の会員権に人気が出ています。
大昔のバブル前の感じに似ています。

ところで、11月より太平洋クラブの名義書換開始との事。
ゴルフ会員権の注目度も、これからシーズンでも有り、増して来そうです。

詳しくはお問い合わせ下さい。

令和5年9月のゴルフ会員権動向

北海道含め大変な猛暑の8月でした。

9月に入っても残暑が厳しく、各ゴルフ場のコンディションは最悪のコースが多い様です。

会員権市況はキャディーさんの確保と教育の充実しているコース程(大利根CC、龍ヶ崎CC、磯子CC、戸塚CC等)売り案件が少ないデス。

それにしても、金価格1グラム10000円の大台にはビックリ⁉️

お金の価値より物の価値に変わりつつ有る様に思います。。。

詳しくはお問い合わせ下さい。