11月1日、「ザ セイントナイン 東京」(千葉)で再スタート、従来の八幡CCは10月31日にクラブ解散

八幡カントリークラブを経営する平岩観光(株)は、会員組織である「八幡カントリークラブ」を10月31日をもって解散するとともに、11月1日から「ザ セイントナイン 東京」にクラブ名を変更する。

八幡CCの会員には、「本年11月以降に全額返金」するとし、2018年12月26日以降に入会された会員には預託全額面金額と入会金(名義変更料)を全額返金する。

また新クラブの発足に伴い新会員を募集する計画で、募集金額は特別縁故1200万円(全額預託金=据置期間はなし、譲渡可)で行う。預託金返還はクラブ解散時としており、退会する際は会員権譲渡価格で回収できる金額が決まる形だ。

最終会員数は450名とし、少数会員観によるグレードの高いクラブを志向しているという。
プレーはキャディ付きメインのスループレーに変更する考えで、今後キャディを募集する方針という。

改造工事等のスポンサーは、韓国大手タイヤメーカーのネクセンタイヤで、高級志向へのクラブ転換や今後の取組みが注目されている。

千葉県のゴルフ会員権相場表はこちら

カテゴリーNews

関連情報



【業界情報】

※※今年に入り人気コース&昨年の夏以降相場上昇コース(コロナの影響か?)2倍以上※※
横浜CC、日光CC、府中CC、大利根CC、清川CC、葉山国際CC、相模原GC、河口湖GC、浜野GC、東京国際GC
(又大幅な値上がりコースには各々要因が有りますのでお問い合わせ下さい。)


※※アコーディア・ネクスト、譲渡先はソフトバンク傘下!米フォートレスと11月16日に資本業務提携を発表!※※

※荒川第二・第三調節池整備【続報】※
ノーザンCC令和2年10月より25H営業、川越グリーンクロス令和6年3月迄営業決定
先々大宮国際CC36ホール?大宮CC18ホールは短縮営業予定‼️

※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※